主催団体の合同総会を開催しました(報告)


8月1日夜、みずあかり主催団体である 「一般社団法人熊本暮らし人まつり」 並びに 「みずあかり運営委員会」 の合同総会が、桜の馬場城彩苑・会議室にて開催されました。

一般社団法人熊本暮らし人まつり理事、監事、顧問、みずあかり運営委員、協力団体など、関係者約50名が参加し、本年度のみずあかり開催についての協議を行いました。

本年度より、みずあかり運営委員会の体制が変更となり、新運営委員長に坂口裕俊(九州ルーテル学院大学・職員)、副委員長に大久保廣隆 (税理士法人近代経営勤務)と三城賢士(株式会社ちかけんプロダクツ代表取締役)、事務局長に水橋一太(第一コーポレーション)の就任が決定し、組織の若返り化、新体制に移行する運びとなりました。

みずあかりは、2017年10月7日(土)、8日(日)の両日、熊本市中央区花畑町一帯で開催。
8月26日(土)から、竹灯籠オブジェの制作作業がスタートするにあたり、ボランティア募集や、協賛募集などの協議も行われました。