「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、県や市など行政のお金を使わずに、民間企業や個人の皆様からのご協賛により、制作から運営まで行っている市民のお祭りです。毎年、約300社を超える企業の皆様と個人の皆様のご支援・ご寄付により、熊本城下に美しい幻想的な夜が広がります。ぜひ、多くの方々のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 


第13回 熊本暮らし人まつり みずあかり ご協賛のお願い
~ 熊本に希望の灯りを ~

熊本地震から3ヶ月が過ぎました。一日も早い復興を心から願い、少しでも自分にできる事を続けてまいりたいと思っております。
さて、熊本城下の秋の風物詩として定着してまいりました、熊本暮らし人まつり「みずあかり」ですが、このような状況で開催すべきかどうか、大いに悩み抜きました。

しかし、たくさんの方から「みずあかり」は開催してほしい、復興の灯りになってほしいとの声をいただきました。その声を受け、関係各所で検討を重ねた結果、先般の総会で今年も「みずあかり」を開催することを決定いたしました。

12年前「熊本市民みずからの力による地域活性化」という理念のもとに始まったこの祭りは、今年だからこそ今まで以上に重要な意味を持つと感じています。

毎年、延べ約7,000人のボランティアの方々の熱意と、皆様方からの温かい協賛金により運営してまいりましたが、今年はその輪を、熊本城下から被災状況の酷かった周辺市町村にも広げていきたいと思います。熊本が誇る資源であり象徴である「水」「火」「竹」を活用した幻想的な灯りの風景を、ひとつの復興のシンボルとして県内外に広げていきたいと考えています。

本年は昨年の内容に加え、熊本地震で被害が甚大だった地域での協同事業の実施、連携費用も含め約1,300万円の経費予算を設定し、祭りの充実と精神的復興支援を図り、皆様のご期待にお応えして参ります。

行政の補助金や助成金に頼らず、市民らで自立したお祭りをつくるという理念のもと、民間企業や個人の皆様からの協賛でこれまで開催してきました。誠に恐縮なお願いではありますが、今年開催する想いにご共感いただき、何卒ご協賛を賜りますよう、お願い申し上げます。

ご協賛は、法人の皆様を中心に1口2万円からです。ご協賛頂いた法人各社様については、当日会場内での大型スクリーンへの社名投影及びみずあかり公式ホームページでの掲載・紹介をさせていただきます。また、個人の皆様は、1口2千円からで、ご協賛頂いた個人の皆様は、みずあかり公式ホームページでお名前のご紹介をさせて頂くと共に、みずあかり協賛証を開催後に進呈します。

例年以上に出費の嵩む折とは存じます。誠に厚かましいお願いで恐縮するばかりですが、皆様のご協力とご支援を、切にお願いする次第であります。

 


◆協賛申込方法

<企業・団体の皆様へ>

企業・団体の方のご協賛は、1口2万円からお願いしております。
ご協賛お申込みを頂いた企業法人様は、当日会場内の大型スクリーンへの社名投影 及び みずあかり公式ホームページに法人名を掲載・紹介させていただきます。
お申込みは、以下のボタンをクリックして、お手続きをお願いします。

kifu_001

 

<個人の皆様へ>

個人の方のご協賛は、2,000円以上からお願いしております。
ご協賛頂いた皆様には、特典として、協賛された方のお名前をホームページにご紹介させて頂くと共に、「みずあかり協賛証」を開催後に進呈します。
お申込みは、以下のボタンをクリックして、お手続きをお願いします。

kifu_002