みずあかり無事終了しました(実績速報値掲載)


第14回 熊本暮らし人まつり みずあかり 無事終了いたしました。

今年のみずあかりの演出の様子

▲メイン会場の花畑公園

▲暗闇に浮かぶ竹灯籠のあかり。

▲市民会館前から地震復旧工事中の熊本城

▲城彩苑会場

▲花畑公園と城彩苑周辺に並ぶ3,600以上の三角灯籠

▲2年ぶりに復活をした坪井川演出。
これまでの約三分の一の演出スケールですが、多くの関係機関のご協力により実現しました。

▲多くの観光客や見物客で賑わいました

▲三角公園は、幻想的なLEDでの世界観。崇城大学・内丸研究室の作品です。

 

 

 

 

本年のみずあかりは終了しました。

多くのボランティアご協力、ご来場ありがとうございました。

また、近日中に詳報させて頂きます。

============

本年のみずあかり実績(10月9日速報値)

開催日程 2017年
10月7日(土)18時~22時の点灯
10月8日(日 18時~21時の点灯
観客動員数 ※近日発表
 ボランティア数 約6,000名
(内訳)
◎事前制作 1,100名
◎当日・撤収 1,240名
◎三角灯籠 3,551名
◎合計 5,891名
あかりびと総数 約330名(実際:327名)
ろうそくの数 約3万5千個
三角灯籠数 3,610個
(内訳)
・団体制作参加 3,551個
・当日ワークショップ 59個
竹灯籠の数 約1万2,200個
※竹オブジェ・半割竹・三角灯籠・
ぼんぼり等すべてを1カウントとして計算)
使用した竹本数 約3,000本
※竹3m換算