第13回 熊本暮らし人まつり みずあかり
開催決定!!

 

 

2016年(平成28年)の開催日程

10月8日(土) 〜 9日(日) 2日間開催

 

開催時間
【1日目】 10月8日(土) 18時〜22時
【2日目】 10月9日(日) 18時〜21時
開催予定場所

熊本市中央区花畑町一帯
 花畑公園、市民会館前道路、城彩苑 他
 ※熊本地震の影響により、その他演出場所については、
 関係機関と協議中です。決定次第、お知らせします。

主 催

みずあかり運営委員会
一般社団法人熊本暮らし人まつり

 

 

<最新情報・トピックス>  2016年7月26日更新

◎ 8月8日(月)夜にボランティア説明会を開催します! NEW!!(7月26日UP)
みずあかりのこれまでの歩みや歴史、「みずあかり」の名前に込められた想い等をお伝えする講話やボランティア作業の日程や作業内容をご案内する説明会を次の通り開催します。企業や団体でボランティアに参加される予定のチーム代表者・担当者の方、今年初めて参加したいとお考えの方、みずあかりのボランティアにご興味がある方など、ぜひご参加頂ければ幸いです。どなたでもお気軽にご参加できます。ぜひ、お仲間お誘い合わせの上、ご参加下さい。(参加無料)

 (1)期 日: 8月8日(月) 19時30分〜 20時30分
 (2)会 場: くまもと県民交流館パレア 9階 会議室4  (熊本市中央区手取本町8-9)
 (3)参加対象: 
   ・今年初めてみずあかりに参加したいとお考えの方
   ・みずあかりのボランティアにご興味がある方
   ・企業や団体などでボランティアに参加される予定のチーム代表者・担当者の方

ボランティア説明会ご案内文章(PDF)

◎ 本年のボランティアガイドを公開しました! NEW!!(7月21日UP)
竹オブジェの制作ボランティアを、8月27日(土)から毎週土・日にかけて、本番まで実施します。多くの方のボランティア参加をお待ちしております。詳細は、ボランティアガイドをご覧下さい。
ボランティアガイドダウンロード(PDF:約3MB)

◎ 学生運営委員を募集しています! NEW!!(7月21日UP)
みずあかりの企画運営に携わる”学生運営委員”を募集しています。「各種イベントや開会セレモニーなどの企画、進行、司会等をやってみたい!」「お祭りの企画・準備から本番までのスケジュール、進行管理などに興味がある!」「ポスターやチラシのデザイン制作、ホームページ等での広報宣伝、公式写真カメラマンをやってみたい!」「お祭りの裏方の仕事をやってみたい!」など、興味がある大学生を募集しています。詳細は、運営委員募集ちらしをご覧下さい。
※学生運営委員募集チラシ(PDF:約3MB)

◎ 本年のみずあかり開催を決定しました! NEW!!(7月19日UP)
「第13回熊本暮らし人まつり みずあかり」の開催を決定しました。今後、詳細は本ホームページでお知らせいたします。

 

 
 

 

メールマガジン登録

みずあかりでは、当日のおまつり・交通規制情報や事前ボランティア作業、準備・開催までのトピックスを、メールマガジンにて一斉配信します。ぜひ登録は無料です。 (2015年度より運用開始)

お名前 (必須)
全角文字で入力してください。
メールアドレス (必須)


※携帯電話で迷惑メールフィルタの設定がされている場合、正常に受信がされません。その場合は、info@mizuakari.net からのメールが届くように設定を変更してください。

 

 
 
 
 

 

みずあかりの灯籠及び景観写真について】

 みずあかり運営委員会では、毎年灯籠のデザインや配置景観のデザインをしたものを多くの市民ボランティア(暮らし人の皆様)で制作し配置して熊本の夜を飾っており、毎年多くの皆様に見に来て頂き、写真を撮って楽しんで頂いております。

  見に来て頂いて皆様が撮影された写真については皆様個人個人が楽しんでいただき、広告や販売、または商業目的での使用はしないでいただきますようお願い申し上げます。

 また、上記目的での使用を希望される場合は、みずあかり運営委員会事務局へご連絡いただき、使用申請をくださいますようお願い申し上げます。

みずあかり運営委員会 事務局 
E-mail: info@mizuakari.net

 

第16回 ふるさとイベント大賞
総務大臣賞(大賞)受賞

「みずあかり」が 日本一になりました。

 
     
 
 
 
「熊本暮らし人まつり みずあかり」に込められた想い
@ここに暮す人々に、これ以上のない故郷の「誇り」を抱いていただくこと。
Aここに暮す人々の「希望の灯り」となること。
Bこの地に暮す責任とこの地の豊かさに貢献する、「暮らし人(くらしびと)」となること。
「みずあかり」とはそんな市民の力を育む為の現場だと思っています。 
単なる住民としてこの地に籍をおくのでなく、自立した市民「暮らし人」として、「自らが汗をかき、この故郷の創造者の一人となることを目指す。」

 そんな「暮らし人」を一人でも育み、1cmでも市民力を高める。行政と市民力が固い絆で結び合い、互いの力を発揮しあう姿こそ、この故郷を元気な姿に導く新しい地域の形だと信じています。
そしてこの新しい形こそがこの国の復活の力の基となる!
決して大げさではなく、私はそう確信しています。
その未来は、自らの小さな一灯により始まるのです。
「一隅を照らす市民力」全てはここから始まるのです。

一般社団法人熊本暮らし人まつり
代表理事 石原 靖也  (みずあかり発起人)

 
   
     
   
     
 

 熊本城から続く、桜町から花畑公園にかけて続く道路。2004年から始まった「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、年を追うごとに熊本の新しい市民の祭りとして賑わいを増しています。
「熊本暮らし人まつり みずあかり」のコンセプトは、故郷・熊本の魅力を再発見し、“ここに暮らす喜びや切なさまでも共感できる市民と地域でありたい”ということ。 そして、市民が市民の力でこの祭りを作り、運営し熊本の活力を生み出すこと。

  "熊本暮らし人まつり みずあかり"は、市や県など行政のお金を使わずに民間企業の協賛を頂き 、市民の力で制作から運営まですべて行っている市民のお祭りです。もちろん、市や県関係の職員、自衛隊員も市民ボランティアとして参加し、市民一丸となって開催しています。
2015年(第12回)参加ボランティア延べ人数=約7,000


  秋の夜のシンボルロード一帯、花畑公園、熊本城長塀前・坪井川を2日間で5万4千個ほどのろうそくの灯かりが彩ります。

花畑公園では、神事を終えた神聖な阿蘇の中岳から採火された御神火が、暮らし人(市民)が献灯する竹ぼんぼりの灯かりへと受け継がれていきます。家族の安全、夢の実現、恋の成就、世界の平和などの願い事を書いた短冊を添えて……。灯かりを演出する水は、熊本が誇る水源の水を使用します。

宝暦の改革を進めた藩主細川重賢(ほそかわしげかた)の住まいは、この花畑邸(現在:花畑公園)でした。 花畑公園の献灯式で使用される「和ろうそく」は、水俣地区の櫨(はぜ)から作ったもの。宝暦の改革で肥後藩復興の主役となった「櫨ろう」は、今も全国一の生産量を誇ります。熊本城に残る「櫨方門」は、当時の櫨の役所門であり、肥後とろうそくの深い関係を物語ります。私たちはこの「和ろうそく」を活用し、祭りのシンボルとします。

昨年、会場のろうそくに灯かりをともす「あかりびと」を募ったところ、2日間で約300人の方に参加していただきました。親子、友だち、恋人同士、ふらりと通りかかった方が一人で……一つひとつのろうそくに楽しげに火をともして下さる様子が印象的でした。今年は「あかりびと」に加え、祭りの準備段階からお手伝いいただく「みずあかりびと」を募集しています。

 

使用後の竹について
”熊本暮らし人まつり みずあかり”で使用した竹についてのお知らせ

 ”熊本暮らしぼと祭り みずあかり”は、循環型のお祭りを目指しております。竹林被害予防のために竹を間引きする意味もあり、毎年竹を伐採しお祭りで使用しております。 使用した竹は、竹堆肥や竹炭にして、使用した竹がゴミになる事の無いよう再利用しております。
多くの皆様から、使用した竹の譲渡のご連絡を頂いておりますが、“みずあかり”のお祭りは、竹の伐採〜再利用までが“みずあかり”と考え運営しておりますので、使用した竹の譲渡はしておりませんので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 


みずあかり(あかり人)みずあかり(あかり人)
“ボランティア”募集のお知らせ
ボランティアの募集をしています。

毎年、9月から開催日まで、灯籠づくり、会場設営等の作業に参加して下さる方(個人、企業)を募集しています。空いている日時にお手伝いいただけませんか?
詳細はお問い合わせ下さい。

問合せ:みずあかり事務局 
     E-mail:info@mizuakari.net 

みずあかり(あかり人)みずあかり(あかり人)
“あかりびと”募集のお知らせ
5万4千灯の灯りに火を灯してくださる「あかりびと」を募集しています。

“熊本暮らし人まつり みずあかり”開催の 両日17〜18時までに軍手と、着火用みずあかり着火ライターをみずあかり本部にてご購入のうえ、受付していただき、それぞれの思いを込め、灯りを付けていただきます。
※当日、みずあかり本部は花畑公園横になります。

みずあかり(竹ボンボリ)みずあかり(献灯)
竹ぼんぼりに願いをこめて!
御神火から頂いた、火を和蝋燭に灯し短冊に願いを添えて献灯しましょう。

「竹ぼんぼり」(花畑公園の「あかり献灯」)
花畑公園にて両日18:30〜21:00の間、短冊に願いごとを添えて献灯できます。

○献灯用の竹ぼんぼり:¥500(短冊付き)
  ※竹ぼんぼりの料金にはみずあかり運営協力金200円
    が含まれています。
「あかり献

左は、バナー(200X53)のバナーのサンプルです。
(200X53)
<a href="http://mizuakari.net" target="_blank"><img src="http://mizuakari.net/pc/images/baner_mizuakari_200.jpg" width="200" height="53" border="0" /></a>
(300X80)
<a href="http://mizuakari.net" target="_blank"><img src="http://mizuakari.net/pc/images/baner_mizuakari_300.jpg" width="300" height="80" border="0" /></a>
(450X120)
<a href="http://mizuakari.net" target="_blank"><img src="http://www.11-92.net/mizuakarihttp://mizuakari.net/pc/images/baner_mizuakari_450.jpg" width="450" height="120" border="0" /></a>
リンク及びバナーについて
 このサイトをリンクしていただく場合は左のタグを貴様のウェブサイト(ソース)に貼り付けてお使い下さい。
  バナーのサイズは、左の通り、(200X53ピクセル) (300X80ピクセル)(450X120ピクセル)の3つのサイズをご用意しております。
 本バナー及び当サイトへのリンクは本サイトを紹介していただく目的にでの使用に限らせていただきます。